日本の伝統工芸を今に伝える
《~五節句と季節感の演出~》
日本には五節句といわれる美しい伝統行事があります。五節句の意味や季節の節目にある伝統行事を知って伝統行事の飾りつけ。お部屋で季節を感じる演出についてお話します。
【プロフィール】
齊藤 加奈(工房天祥)
人形の町・さいたま市岩槻にある創業1966年の老舗、ひな人形・五月人形の工房に嫁ぐ。独身時代に仕事で海外文化に触れた経験から、より日本文化の素晴らしさを再確認し、現在は、経験を活かし日本の伝統文化の広がりに貢献。
【観覧無料】
■時間 11:00~
■定員 30名様

 

子育て真っ最中のパパとママが語る
《~起業の魅力と可能性~》
空きビルを、ボクに使わせて!「しあわせなまちを作って、未来の子どもたちに引き継ぎたい」夢見る不動産屋の男が突っ走り、まちの魔法使いが杖を一振り。「地域の拠点を作りたい」と、素人集団が憧れだけで地域活動をスタート。起業から今における、トライ&エラーのすべてを語ります。
【プロフィール】
倉持 歩・高浜 直樹
(住めないシェアハウス 千石たまご荘 創設者)文京区を中心に「ひと・もの・しごと」の交流拠点として活動中。一緒に夢をはぐくむ、まちの秘密基地として地域活動を行う。子ども食堂やプレーパークでのイベント開催や町会・商店会での活動に取り組んでいる。
【観覧無料】
■時間 14:00~
■定員 30名様

 

【くみぐま】
12個のパーツと紐を使って組み立てるぬいぐるみです。子供から大人まで愛される”ぬいぐるみ”をベースに、創り手の技やコンセプトをカタチにして、そして繋いでいくプロジェクトです。
2017年度TOKYOイチオシ応援事業に採択されました。

 

【TOKYOイチオシ応援事業】
東京には、魅力的な鉱工業製品や農林水産物に加え、地域に根付いた産物や、継承されてきた技術などの資源が眠っています。
東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社は、この「地域資源」を活用した新製品やサービスの開発を応援。東京ならではの魅力にあふれた地域資源で、地域経済の活性化を図っています。