継ぐ家。稼ぐ家。

これからの東京の住まいって?東京で注文住宅 2つのカタチ

都心部、中でも東京での暮らしは非常に便利です。
しかしながら一方では、
「土地が高額で狭い……」、「建築条件も厳しい……」などの悩みもあります。

そこで、東京都新宿 住宅展示場からご提案いたします。

多くの方々に選ばれる「継ぐ家」・「稼ぐ家」で、
満足度の高い『東京の住まい』を実現してみませんか?

継ぐ家 ~二世帯住宅~

二世帯住宅 東京の価値ある土地を未来へ

東京で二世帯住宅が選ばれる理由

都市部の土地は非常に高額で、新たに土地・建物の両方を購入すると、費用負担が高くなりがちです。そのため、親世帯の住宅を二世帯住宅として建替えることで、建物にお金をかけやすくし、質の高い住まいを実現できるケースが多くなっています。


東京の二世帯住宅のメリット

中でも建築条件の厳しい東京では、単世帯での住宅取得にはハードルが高くなる傾向があるようです。
しかし、親世帯・子世帯が協力することで、資金的な余裕を得る事ができ、都心でありながら上質な住まいを得る事ができやすくなります。また、資産価値の高い土地と建物を有効に活用するために、将来的に賃貸併用住宅への改築まで見据えて二世帯を選択するケースも少なくありません。


二世帯住宅の注意点

家族構成や生活スタイルの変化に伴い、親・子世帯のどちらかに空きスペースができる可能性があります。将来の暮らしのあり方を考え、できるだけ空きスペースができないよう、しっかりと計画をたてることが満足度の高い二世帯住宅を実現するポイントです。

稼ぐ家 ~賃貸・店舗併用住宅~

賃貸・店舗併用住宅 趣味を活かした夢と収益の両立を

東京で賃貸併用住宅が選ばれる理由

都市部の土地は大変貴重です。そのため、できるだけ有利なかたちで活用するために、賃貸部分を設けた「賃貸併用住宅」が選ばれることが増えています。また、店舗部分を設けて自ら開業する「店舗併用住宅」を選ぶ人も多いです。


東京の賃貸併用住宅のメリット

賃貸部分から家賃収入を得られるため、資金計画に余裕を持ちやすく、収入を個人年金のように活用できます。
また、都心部は賃貸住居のニーズが高いことから、比較的安定して家賃収入を得やすいといわれており、賃貸併用住宅は有効な選択肢とされています。
ハウスメーカーも現在では、賃貸や店舗の併用への対応・提案が充実しています。


賃貸併用住宅の注意点

賃貸や店舗を併設した際に何より重要なのは、しっかりと「稼ぐ家」にしていくことです。
それには、建築予定地周辺の賃貸住宅のニーズなど、30年以上の先を見越した「事業計画」が必要となります。
高い専門的な知識やノウハウが求められますから、まずは、信頼して相談のできる依頼先選びが重要となります。

まずはセミナーで情報収集を